おかねのお話 外貨②

ドルコスト平均法
これは一体何でしょう?
聞きなれない言葉だと思いますが、投資方法のひとつです。

保険商品では安全性を考え、この方法を取り入れている商品があります。
もちろん外国のお金を運用するにあたって怖いところである『為替リスクを回避する方法』として使われております。

一定の金額を分割して買うことで時間分散していきます。
毎月1万円分買う・2万円分買う
というように購入金額を決めて買う買い方です。
価格が高い時には少ししか買えませんが、価格が安くなるとたくさん買えることで、平均値が有利になるとされています。
(例)毎月1万円分購入
6月:1ドル100円・・・100株購入(1万円)
7月:1ドル50円・・・200株購入(1万円)
2万円で300株購入できました。
1株あたり66.66666..円で購入したとなります。

購入株数を決めて(1ヶ月150株)買った場合…
6月:1ドル100円・・・15,000円(150株)
7月:1ドル50円・・・7,500円(150株)
300株で22,500円となりました。
1株あたり75円で購入したとなります。
※わかりやすく為替の価格に差をつけてます

長期でリスクを抑制して安定した収入を得たいときに使われる方法です。
利率も高ければ少し期待できそうです。

ただし値動きの早い商品やハイリターンを目指す投資には向いてません。

投資初心者の方や、あくまでもちょっとの投資性・安全性を重視する方にはチャレンジしてみる価値アリです。

 

更新が予告より遅れてしまいました。
申し訳ございません。

暑かったり寒かったり
晴れたり雨が降ったり
と、偏頭痛に悩まされたり、節々に痛みが出たりされてる方も多いと思います。
わたくしは手首と背中から腰にかけて痛みが出るので、リフレッシュも兼ねて時間がある時はシャワーで済まさずしっかり入浴することを最近始めました。
体がしっかり温まるのでやはり良いなと思ったのと、お肌がやわらかくなるので、改めて入浴の大切さを感じました☆
ちょっと憂鬱なお天気の日でも少しの変化で気持ちが晴れやかになるので、5分でも10分でも自分の為の時間を作るのは
大切なことなのですね*
(改めてこちらも痛感しました。)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

おかねのお話 外貨